; 墓じまい | 福岡の霊園 フォレストパークあさくら

フォレストパークあさくらは、福岡県朝倉市の霊園です。

墓じまい

2021年11月26日 【 終活関連

「墓じまいと」は簡単にいうと、お墓の引越しのことで、すでにお墓や納骨堂に納めた遺骨を、他のお墓や納骨堂へ移すことです。
正式には「改葬(かいそう)」といい、公的な手続きが必要となります。

 

昨今
・子供がいない、子供が遠方に住んでいる
・お墓が遠く、掃除をしに行くだけでも多大な交通費と時間がかかる
・田舎には親も兄妹もいないし、お墓を今住んでいる近くに移したい
・1人暮らしのため、今後お墓を管理できなくなる

など、様々な理由で、お墓を移設したり、墓じまいしたいという方は増えてきています。

 

しかし、ご自身で墓じまいをしようとしたところ、
・手続きが難しくて、断念してしまった
・親戚との話し合いが、なかなか進まない…
・お寺から、多額の離壇料を請求されてしまった…
といったケースも、実際に起こっているのも事実です。

 

処分と一言でいっても、単に墓石を解体して廃棄すればいいいというわけではありません。埋葬・埋蔵されている遺骨を勝手に処分することもできません。
円滑に墓じまいができるように段取りや手順をおさえておきましょう。

 

「改葬」の手続きについては、「墓地埋葬等に関する法律」に定められています。【「改葬」を行おうとする者は市町村の許可を得なければならない】とあるため手続きの窓口は市町村の施設(多くは役場)に置かれています。

 

 

お墓の引越し(改葬・移転)の流れと行政手続き

 

①新しいお墓を探し契約・購入する。

→ 新しいお墓の管理者に「墓地使用許可証」または「受入証明書」を発行してもらう。

 

②改葬許可申請書の取り寄せ。

→既存の墓地がある市町村役場から申請書を取り寄せる(自治体によってはホームページからダウンロードすることができます)

 

③埋蔵証明書を発行してもらう。

→既存の墓地管理者から埋蔵証明書を発行してもらう。②の改葬許可申請書と一体になっている場合もあります。

*証明書は遺骨1名ごとに必要です。

 

④既存墓地のある市町村役場との手続き

→①の「墓地使用許可証」または「受入証明書」②の「改葬許可申請書」③の「埋蔵証明書」を提出し、「改葬許可証」を発行してもらう。

 

⑤ご遺骨を取り出す。

 

⑥新しいお墓へ納骨する。

 

フォレストパークあさくらでは

墓じまいのご相談も承っております。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

終活|墓じまい フォレストパークあさくら

Page Top